雀グルポケット トピックス

「永遠無料カード」キャンペーン12月の条件発表!

大好評の「永遠無料カード」キャンペーン
2週間で早くも60枚以上を配布、のべ50枚以上のご使用を頂いております。
※正直配布しすぎて店サイドが焦っているのは内緒です

このカードは以下の2つの「永遠」をお約束します。

(1)このカードを提示されますと、その日は
ラスを引くまで、永遠にゲーム代無料です。

(2)このカードを使用すると一旦回収させて頂きますが、
翌日ご来店されるとまたその日も使用できます。
連日ご来店される限り、永遠に使用し続けることができます。

※注意:上記の条件をお読み頂ければ分かるように、
    あくまでも「条件付き永遠」です。
   「永遠無料カード」はカード及びキャンペーンの名前ですので、
    何卒ご了承をお願い致します。

毎月特定の条件を満たした方に、このカードを差し上げます。
(カードのご使用は、カードを取得した翌日以降、1日1枚ずつとなります)

通年のレギュラー条件は、
「ダブル役満・九蓮宝燈・大四喜
四暗刻単騎待ち・国士無双十三面待ち
四槓子・清老頭・緑一色
天和・地和」アガリです。

その他、今月の指定条件は
「リーチ一発ハイテイツモ」
「ダブリー一発ツモ」
「人和」「三連刻」
「門前純全帯么九」
「4連続ラス」「役満振り込み」
です。

そして更に!
今週だけのボーナス条件として
「69,000点持ちトップ」
「リーチのみアガリ(ツモなし一発なしドラなし)」
「二盃口アガリ」
が追加されています。
是非狙ってください!!

橋場オーナー「Osaka Champion Carnival」出場

当店の橋場オーナーが、以下の配信番組に出演しています。

Osaka Champion Carnival
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv317111577

大阪チャンピオンカーニバル

梅田・難波 e-souさん
石橋    ミラージュさん
長瀬駅前  プシケさん
谷町四丁目 雀グルポケット
この4店舗によるワンデーの店舗対抗戦です。

応援よろしくお願い致します!

今後のゲストプロ来店のお知らせ

こんにちは、雀グルポケットです。

当店では、定期的に男性プロにもゲスト来店して頂いております。
直近の来店予定は、

11/21(水) 14~22時
南亮吉プロ(日本プロ麻雀協会)
第7回ウェスタンカップ 第2位
日本プロ麻雀協会関西優秀者決定戦 第1回第2回連覇

11/30(金) 14~22時
薬王寺重成プロ(日本プロ麻雀協会)
第1回関西チャンピオンシップ優勝

となっております。

4人打ちの実績十分な関西協会所属若手プロ(若手ですが当店のオーナー&店長の先輩となります)、
3人打ちでも鋭い攻めと大局観を見せてくれます。
ぜひご同卓をお楽しみに!

 

「永遠無料カード」キャンペーンのお知らせ

こんにちは、「雀グルポケット」です。

11月15日(木)より、当店では新たなキャンペーンを開始します。
その名も、「永遠無料カード」キャンペーン。

このカードは以下の2つの「永遠」をお約束します。

(1)このカードを提示されますと、その日は
ラスを引くまで、永遠にゲーム代無料です。

(2)このカードを使用すると一旦回収させて頂きますが、
翌日ご来店されるとまたその日も使用できます。
連日ご来店される限り、永遠に使用し続けることができます。

※注意:上記の条件をお読み頂ければ分かるように、あくまでも「条件付き永遠」です。
    「永遠無料カード」はカード及びキャンペーンの名前ですので、
    何卒ご了承をお願い致します。

毎月特定の条件を満たした方に、このカードを差し上げます。
(カードのご使用は、カードを取得した翌日以降、1日1枚ずつとなります)

通年のレギュラー条件は、
「ダブル役満・九蓮宝燈・大四喜
四暗刻単騎待ち・国士無双十三面待ち
四槓子・清老頭・緑一色
天和・地和」アガリです。

その他、今月の指定条件は
「役満振り込み」
「3連勝」「5連勝」
「3連続ラス」
となっています。
こちらはそれぞれ比較的頻発する条件ですので、
恐らく1日数枚~10枚ほどの「永遠無料カード」を配布することになると思います。

1人で何枚でも獲得できます。
フリーを打つだけで権利が発生、
参加料や手間は全く掛かりませんので、奮ってご参加ください!

毎月その他の条件は、お店で確認してください。
完全無料のLINE@( https://line.me/R/ti/p/%40vgu8330u )でも、
随時条件を発信いたしますので、この機会に是非ご登録をお願いします。

なおこれに際しまして、従来お配りしてましたスタンプカードの新規配布は停止とします。
何卒ご了承をお願い致します。
現在既にお配りしているスタンプカードに関しても11月いっぱいで廃止しますが、スタンプカードをお持ちの方(orお店でお預かりしている)は年内に来店頂ければ特別措置として「永遠無料カード」1枚をお渡し致します。このチャンスを逃さないよう、ぜひご来店ください。

10/27(土)、御崎千結プロ(日本プロ麻雀協会)がゲスト来店!

10/27(土)14時~21時
御崎千結プロ(日本プロ麻雀協会)がゲスト来店します。

前回も大好評・大人気だった、
みさきち こと 御崎千結プロ(日本プロ麻雀協会)。※twitterはこちら
今回も楽しく激しい勝負をしてくれます。

皆さん是非、一緒に楽しみましょう。
ご来店・同卓希望をお待ちしています。
当店初来店のお客様も、もちろん大歓迎です!

「王手飛車」とは

こんにちは、「雀グルポケット」です。
当店の基本ルールには

◆門前のみ王手飛車有り

という項目があります。

この「王手飛車」(おうてひしゃ・おうてびしゃ)というのは、将棋で言う「王手飛車取り」に喩えた表現で、「必ずどちらかの役を得られる状態」を指します。

⬆白か發か、アガリ形になると「必ずどちらかの役を得られる状態」なので、完全先付けルールでもリーチせずにアガれるのが当店のルールです。今はこれと同様のルールのお店が多いと思います。

⬆これも同じく、アガリ形になると「必ずどちらかの役を得られる状態」ですが、しかし門前でないので当店ではアガれません。部分役の場合、最初の鳴きが役を確定させるものでないといけない、というのが関西の完全先付けの一般的な解釈だと思われます。

同様の理由で、三色同刻のみ・三連刻のみの場合、1つ目の鳴きで役が確定しない場合はアガれない(対々和や混一色のような全体役ならばアガれる)というのが一般的です。但し一気通貫の場合はそもそもポンしかない三人打ちでは鳴きで確定することがないので、辺張・嵌張の場合に限り「一気通貫部分以外をポンしての、一気通貫のみのアガリ」が例外的に認められるのですが…この辺の不整合については、また別の機会に語りましょう。

さて、「王手飛車」に話を戻します。

普通「王手飛車」というと、前掲の画像のような役牌どうしの双碰をイメージしますが、実はかなりいろいろなパターンが存在します。

⬆これはツモれば白でも4pでも三暗刻が付きますが、ダマでの出アガリは役が確定しないのでできません。

⬆しかしこれは、白ならば役牌、4p7pならば三暗刻と、「必ずどちらかの役を得られる状態」なので、「王手飛車」でダマでの出アガリが可能です。

 

⬆これは1pで平和、7pで断么九、そして4pでタンピン(断么九平和)。3種類以上の待ちがある場合でも、その全てに役が付く形であれば、ダマでアガれる「王手飛車」となります

⬆対して、これは1p4pで平和ですが、7pだと役無し。うっかりアガってしまう時がありそうですが、典型的なダマではアガれない牌姿です。

 

⬆これは1469pの4面待ち、1p9pでジュンチャン(純全帯么九)ですが4p6pでは役無しなので、もちろんダマでの出アガリはできません。

⬆これも2pでジュンチャン(純全帯么九)ですが3pで役無し…かと思いきや、三暗刻が付きます。つまりこれも「王手飛車」で、ダマでの出アガリ可能です。

 

⬆そしてこれは8sで789のイーペーコー(一盃口)、4sでピンフ(平和)、そして7sで ピンフ(平和)+567のイーペーコー(一盃口)が付くというちょっと珍しい形。これももちろん「王手飛車」で、ダマでの出アガリ可能です。

いろいろなパターンがありますが、とにかく「複数ある待ちの全てで、役が付くことが確定している場合」が「王手飛車」で、当店では門前ならばアガれます。完全先付けルールの関西の三人打ち店では、当店に限らずこのパターンならばアガれるお店が多くなっていますが、初めて訪れるお店では必ずルール確認しておくことをお勧めします。

「雀グルポケット」LINE@はじめました

こんにちは、雀グルポケットです。

この度、当店の公式LINE@をはじめました。
ご登録はこちら( https://line.me/R/ti/p/%40vgu8330u )から!

ご登録頂けましたら、それだけでフリー1ゲーム無料クーポンがゲットできます!
貸卓(セット)の場合は料金から300円引きとさせて頂きます(1度のご来店で1卓1枚使用可能)

これからもおトクなキャンペーン情報や、
営業時間などの情報を発信していきますので、
是非ご登録をお願い致します。
なお貸卓(セット)のご予約もこちらで受け付けますので、
よろしくお願い致します。

公式twitterにて、「何切る」やってます!

こんにちは、雀グルポケットです。

当店の公式twitterにて、週1回ほど「何切る」問題を発信しています。
関西サンマルールでの定期的な何切るは意外とレアなので、関西サンマに慣れている方はもちろん、これから覚えようという方も是非ご覧ください。
毎回アンケートを実施していますので、お気軽にご参加&コメントをお願いします!

出題の担当は、当店スタッフの新井元気(あらいげんき)くん。
春からバイトで働いてくれてましたが、この秋から日本プロ麻雀協会(関西16期後期)所属のプロになり、当店にも常勤してくれることになりました。
皆さんよろしくお願いいたします。23歳、超ヤング!←

ところで、前回の問題がなかなか面白かったのでちょっと考察してみます。

打1p
メリット:25s引きの369s待ち、69s引きの258s待ちという三面張聴牌の入り目が最多
デメリット:筒子の受け入れが全滅
打3p
メリット:25s・69sの受け入れはキープしつつ、25p受けも残る
デメリット:三面張聴牌が消える
打4s
メリット:258sと69sの受け入れを残しつつ、25p引きでもとりあえず聴牌できる
デメリット:3s引き聴牌が消える、25p引きの聴牌が一旦単騎待ちになる
打7s
メリット:25sと369sの受け入れを残しつつ、25p引きでもとりあえず聴牌できる
デメリット:8s引き聴牌が消える、25p引きの聴牌が一旦単騎待ちになる

といったところですかね。
アンケートの回答は1pが圧倒的多数でしたが、実は上記の通り4つはかなり拮抗しているはずなので、常に1pを切るのではなく、場況や相手によって使い分ける意識があった方がいい気がしますね。特に索子が場に高い場合などは、筒子受けをほぼ全否定する1p切りはかなり不利になることがありそうです。
ちなみにわたくし(店長)は、筋を複数持ってる3・7牌は先切りしたくなるタイプなので手拍子で7s切ってましたが、今後は3p切りを推していこうと思います。